【必見】ファームジョブ必需品【経費申請可】

KUNO
KUNO

こんにちは!管理人のKUNO

@kunochan)です。

今回、ファームジョブを始める際、必要な必需品や毎年7月に申請するTAXリターンの時に経費の申請ができるものと合わせて紹介していきます。

ガトンでファームを始めたい方はこちら

【2022年】ガトンファームおすすめ10選【優良ファーム・アプライ方法教えます】 【ガトン】優良コントラクター情報一覧【2020年】 【ガトン】約100人コントラクター図鑑【全て公開します】 【秘伝】ファーム用レジュメの作り方【コピペ可】

準備物とは?

どのファームで働くかによって準備物が異なる場合がありますが、以下紹介するものは基本必要物なので、ファーム前に準備しておいても大丈夫です。

  1. ファーム着(基本オレンジとか黄色の蛍光色シャツ)
  2. 帽子
  3. 靴(または長靴)
  4. 手袋
  5. 日焼け止め
  6. サングラス

上記の1から6の物に関しては、毎年TAXリターンのときに経費として申請できるものです。(合計AUS$300以上なら領収書が必要になる事もあります)

どこで買ったらお得?

オーストラリアでは、色んな方法でファーム用品を買う事ができますが基本的には、

  1. 知人からの入手
  2. ターゲットやKマートといったお店
  3. SNSの活用(ライングループやフェイスブック)

知人からの入手

1番は知り合いから安く譲ってもらう事をおすすめしますけど、これはごく稀なケースだと思います。

ターゲットやKマートといったお店

単刀直入に、Kマートで買う事が一番安く入手する事ができる方法だと思います。そこで全部揃えれるならまとめて買っておきましょう。

SNSの活用

最後に、SNSで各地域にグループコミュニティーがあります。フェイスブックのコミュニティーはもちろんラインやカカオトークを使ったグループライン。そこでは、ファーム求人売買シェアハウス情報など盛り沢山なので、ファーム地に住んで友人が出来たら、紹介してもらえると思います。

実際の費用はどれくらい?

実際、個人間で売買されている物新品で購入する場合の両方の金額や使用用途紹介していきます。

1.ファーム着

個人間:$2〜$5前後
お店:$10〜$20前後

夏は、半袖冬は長袖に分厚めのパーカーといった感じで衣替えする人もいます。

もはやプロファーマーの領域ですよ。

2.帽子

個人間:$0〜$3前後
お店:$5〜$10前後

仕事中は屋内外にかかわらず、使用しましょう。屋内の場合、専用のヘアーネットを準備している場所もあります。

3.靴(または長靴)

個人間:$0〜$15前後
お店:$10〜$50前後

靴を購入する際は、動きやすい物や防水の靴など用途に合わせて購入する人がほとんどなので、ファーム決まる前は、普通の運動靴でもいいと思います。

4.手袋

個人間:$0〜$5前後
お店:$2〜$10前後

腕まで被せる手袋か、ビニール製、布手袋など様々ですが手の保護の為、用途や自分に合う手袋を購入しましょう。

5.日焼け止め&サングラス

日焼け止め:$5前後
サングラス:$10前後

これは、必要な方だけ購入しましょう。屋外の仕事の人は紫外線がとても強いので日焼け止めは塗りましょう。

6.その他

屋外のファームには椅子がないので、ソファを冷蔵庫とセットで持っていけば休憩のときの心地よさが格段によくなります!

カラオケマイクもあるので、大自然のエコーを使って気持ちよくストレス発散もいいですね!・・・

ごめんなさい。

まとめ

紹介した方法以外にも安く購入出来る所や物はありますので色々探したり、見てみるのもいいと思います。

それでは、これからのファームライフ、エンジョイしてください!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP